読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フットボールと人びと Arabic

アラビア語メディアのサッカー記事で読む中東地域の現在

夢をあきらめないで シリア代表新監督

ワールドカップのアジア予選。2次予選では日本はシリアと同じ組に入った関係で、期間中は日本でも多少なりともシリア代表に注目が寄せられました。しかし、3次予選では別の組に入ったため、いまやこのアジアレベルでも決して強いとは言えないチームに関心を寄せる人はほとんどいないでしょう。

今回翻訳したのは、2次予選終了後、新たに就任したシリア代表のアイマン・アルハキーム監督へのインタビュー記事です。

シリアが誇るストライカー、ウマル・アルスーマ選手の代表復帰を待望する声は試合が近づくたびごとに高まりますが、実現する可能性は極めて低いようです。アルスーマ選手が代表に復帰しない本当の理由について、選手本人から語られたことはないかと思いますが、彼が現シリア政府に反対する立場であることはよく知られています。

シリアに限ったことではないでしょうが、国家はスポーツをとくに世界で最も人気のあるサッカーを政治的に最大限利用することでしょう。しかし、そういったことを理解した上で、サッカーを通してそんな思惑を吹き飛ばすような価値を示してほしいと願っています。

なお、本文記事で触れられている試合の結果は次の通り。ベトナムとの親善試合は、2016年5月31日、ベトナムで行われ、シリアは0対2で負けた。タイ国王カップは2016年6月3日、6日に行われ、タイが優勝した。以下2位ヨルダン、3位シリア、4位UAEの順。


元記事URL:

https://arabic.rt.com/news/824604-لقاء-خاص-مدرب-منتخب-سوريا-الجديد-كرة-القدم/

f:id:t_zono:20160727180050j:plain

(アイマン・アルハキームシリア代表新監督 写真 https://arabic.rt.com/news/824604-لقاء-خاص-مدرب-منتخب-سوريا-الجديد-كرة-القدم/ より)

 

新シリア代表監督インタビュー

RT(旧ロシア・トゥデイ) アラビア語

2016年5月24日
インタビュアー:バッシャール・アッサイイド・アフマド


シリアサッカー連盟はこのほど、アイマン・アルハキーム氏をシリア代表監督に任命した。シリアはまもなく行われるアジア3次予選(最終予選)に出場する。

シリア代表は、今月31日(2016年5月31日)、ベトナムとの国際親善マッチにのぞみ、そのあと、タイ国王カップに出場する。この大会には、タイ、シリア、アラブ首長国連邦、ヨルダンが参加する。

RTは最近のシリア代表の様子などを聞くため、アイマン・アルハキーム新監督を迎えインタビューを行った。

 

──RTのインタビューにようこそお越しくださいました、アイマン監督。監督就任をお祝い申し上げます。…もう代表キャンプは始まっているのですか。現時点で選手は何人参加しているのでしょうか。

アイマン ありがとうございます、バッシャールさん。また貴紙からのお祝いとインタビューの機会を設けていただき、お礼申し上げます。…

代表キャンプは5月25日(2016年)の水曜日から始まる予定です。キャンプは国内の2チーム、アルジャイシュとアルワフダがAFCカップに出場することと、その他多くの選手の契約の関係で、開始が2日遅れています。現時点で集まっている選手は5人ですが、キャンプ初日の水曜日までには残りの選手たちも合流する予定です。ただし、イラクでプレーしている4選手については、イラクカップの決勝があるため、ベトナムとの親善試合までにチームに合流しません。彼らはクラブとの契約上の理由で、ベトナム戦には間に合わないのです。

 

──SNSでは、サウジアラビアアルアハリーでプレーするスター選手、ウマル・アルスーマ選手の代表招集を求める声も含め、たくさんの要望が出されています。サッカー連盟会長は、サウジを訪れ、同選手にチームに参加するよう説得する用意があると言っています。アルスーマ選手の招集に関して本当のところどうなっているんでしょうか。

アイマン 監督に就任したとき、わたしは連盟幹部らと、選手が持つとされるいわゆる「拒否権」(訳注:代表に招集された選手がそれを断る権利のことか)について議論しました。協会によると、どんな選手であろうともいかなる拒否権も持っていません。…

この言葉を受けてわたしは、42選手、それにヨーロッパのプロチームでプレーする5人を加えた代表候補選手リストを準備しました。このリストにはウマル・アルスーマ選手の名前も含まれています。ウマル・アルスーマ選手は偉大で卓越したプレーヤーです。…彼は今月27日にサウジアラビアカップの決勝を控えていますが、彼がシリア代表の戦列に加わるよう、われわれは努力を続けるつもりです。率直に言いますと、連盟代表はウマル・アルスーマ選手が代表に戻ってくるため最大限尽力しています。…

もちろんアルスーマ選手の加入はチームにとって大きな戦力アップになります。…代表チームというのシリアの代表であって、ある個人の代表ではないのです。選ばれた選手はみんなチームに利益をもたらすものです。だからわれわれをアルスーマ選手を歓迎するつもりでいます。…

わたしはこういったことをテレビやSNSを通じて発言しています。代表というのはアルスーマ選手のチームであり、すべてのシリア人のためのチームなんです。…われわれはベトナムとタイでの親善試合の後、彼がチームに合流することを待っています。…もちろん、代表でプレーすることはどの選手にとっても名誉なことなんですから。

 

──クウェートのクラブでプレーしているフィラース・アルハティーブ選手が「拒否権」を行使していると報じられています。

アイマン フィラース・アルハティーブ選手は卓越したすばらしい選手です。しかし、ここ最近彼は代表には入っていません。…2011年のアジアカップ以降、彼をチームに招集していません。…

フィラース・アルハティーブのような選手というのは、これはわたしの意見ですが、過去の代表でのプレーを見ると、控え選手として招集して試合でベンチに座らせておくことはできません。おそらく彼はそのような扱いを受け入れないでしょう。…彼は過去、代表でわたしの指導のもとでプレーしていましたので、わたしは彼の性格を知っているのですが、彼は主力選手として試合に出られなければ理想的なパフォーマンスを発揮しないだろうと思います。…

率直に言いますが、わたしはすべてのシリアの選手についてフォローしていますが、最近のクウェートのクラブチームについてはフォローしていません。というのはクウェートは今FIFAから制裁を課せられているからです。だから最近のフィラース・アルハティーブ選手のコンデションについてもフォローしていないのです。…申し上げたとおり、実際のところ彼はすばらしい選手です。でも、現在の彼の状態については把握していません。…

わたしは、ウマル・アルスーマ選手やジハード・アルフセイン選手などサウジでプレーする選手や、イラクやその他の国々のクラブでプレーする選手たちを継続的にフォローしています。…「拒否権」についてですが、フィラース選手の「拒否権」に関して議論したことはありません。…ウマル・アルスーマ選手、ジハード・アルフセイン選手の件については議論したことがあります。わたしは彼ら二人の代表への招集を指示しています。

 

──シリア代表チームの戦術面において(現場に)独立性がない、連盟内部の何人かが介入しているとの声があります。

アイマン 逆にわたしのほうからそういう彼らに対して質問したいですね。…何を根拠に、代表チームの戦術面に独立性がないとか、介入があるとか言っているのでしょうか。わたしは(当初)47人の選手をチームに招集しましたが、うち何割かの選手たちは、近々遠征して参加する大会のメンバーには入っていません。ただし、わたしは現在、プレーする準備ができている23選手を選んでいますが、代表への扉は今も全選手に対し、開かれています。…

そこに介入などありません。これまでわたしと仕事をしたことがある人なら、真実を知っていると思います。…戦術面において、いかなる人物によるものであろうと、わたしは絶対に介入を容認することはありません。…

 

──アイマン監督、3次予選の準備を進めるにあたって、代表が直面している困難についてうかがいます。予選が始まるまでに、シリアの友好国などでキャンプを行う計画はないのでしょうか。

アイマン 計画はありますよ。スケジュールだって組んでいます。しかしそういったことの前にわれわれは、われわれのホームはどこにあり、どこでホームゲームを開催するのか考えなければならなりません(訳注:シリアは現在戦時下にあり、治安上国内でホームゲームを開催することができません。ここでは、おそらくシリアのホームゲームをどこの国で開催するのか決まっていないことを言っているのではないかと思います。ちがうかな)。それが決まった後で、計画を実施することになるでしょう。…

われわれはシリアより力のあるチームと何試合か組めないか検討しています。シリアが3次予選で属するグループの他のチームと同等レベルのチームとの試合です。たとえば、韓国とチームスタイルが似ている日本のようなチームとですね。…

今回できるだけ多くの選手を招集しています。これには国外組が所属する各クラブの事情を考慮していません。…彼らのうち何人かは、試合の72時間前にならないとチームに合流できないことになっています。72時間というのは準備をするのに十分な時間とはいえません。…ですので、国外組が72時間前に合流するという条件で、いつでも招集に応じることができ、かつ準備ができている国内の選手を多く呼んでいるのです。…

 

──代表には戦術面をサポートするアシスタントコーチが大勢いる一方、フィジカルコーチがいない点を批判する声が多くありますね。

アイマン 現在国内に専門のフィジカルコーチが少ない事実を隠すつもりはありません。…不足しているのです。…わたしはコーチ会議で全員に、フィジカルコーチとしての役割も担うよう指示しました。…わたしは当面は、アシスタントコーチとともにこの問題に対処することになるでしょう。ですので現状では支障はないと思っています。…ただし、タイ遠征から戻ったら、専門のフィジカルコーチを探すつもりです。…

 

──3次予選でシリアは、韓国、イラン、カタール、中国、ウズベキスタンと同じグループに入りました。…監督から見てこの中で最大の強敵はどこでしょうか。率直に言って、シリアがこの強力なグループを勝ち抜く可能性がありますか。

アイマン わたしは代表監督に就任して以来、(予選は計10試合あるが目の前の)1試合1試合を考えることにしています。これが現時点で最良の方法だと思います。…まずは初戦のウズベキスタン戦で必ずよい結果を得るよう集中しています。…初戦を終えると、グループの他のチームの力が明らかになるでしょう。2戦目について考えるのはそれからです。…

 

──戦争によって引き裂かれた多くのシリア人は、代表に希望を託しています。…代表チームがこういったことに応えることはできるのでしょうか。…来る3次予選でこの希望を実現することはできますか。

アイマン みなさんと手を携えて、祖国のすべての国民の胸に、輝きと喜びが取り戻されるようがんばるつもりです。…われわれ代表は、すべてのシリア人の代表なんです。(政治的な立場の違いによって)チーム内で亀裂が生じることはないでしょう。祖国の人びとの夢が実現されるようがんばります。…

 

──ヨーロッパでプレーする選手についてうかがいます。彼らは3次予選で代表に合流する可能性はありますか。

アイマン 連盟は、前回のW杯予選においてジョージ・ムラード選手の身に起こったことがくり返されないよう、FIFAと協議することになるでしょう(原注:規定に反する選手を出場させたことにより、シリアは失格となった。訳注:前回のブラジルワールドカップのアジア2次予選のタジキスタン戦に出場したジョージ・ムラード選手に過去スウェーデン代表歴があることが事後判明し、シリアは予選から失格となった。FIFAの規定では一度ある国の代表として試合に出場すると、以後国籍を変更しても他国の代表にはなることができない)。…

わたしは選手リストを提出しているので、あとは連盟がこれらの選手たちが祖国を代表でプレーする資格があるかどうか保証してくれるでしょう。…3次予選に出場する選手50人を登録する期限の8月までまだ時間はあります。…

 

──シリアのファンのみなさんに対し、最後に何かメッセージを。

アイマン はじまる前からあきらめないようにしていただきたいと思います。…ワールドカップ予選というのは難しいものです。しかし、サッカーには「不可能」という言葉はないのです。…希望はあります。十分あります。わたしはみなさんに、お互い助け合おう、夢の実現のため心を一つにしようと呼びかけます。サッカーの世界には本当に不可能なんてない、このことを信じようではありませんか。…われわれにはワールドカップ出場を夢見る権利があるんです。…

──ありがとうございました。