読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フットボールと人びと Arabic

アラビア語メディアのサッカー記事で読む中東地域の現在

活況呈すアフガンリーグに日本が貢献していた

Afghanistan Syria Ukraina

今回の記事は、ウクライナアフガニスタン、シリアに関する記事です。

昨年から今年春先にかけて行われた、ロシアワールドカップをめざす、アジア第2次予選。日本はアフガニスタンと同じ組に入っていました。ご存知の通り、アフガニスタンは15年たっても治安が回復しないということで、アフガニスタンのホームゲームは、中立国のイランで行われました(結果は日本が6対0で勝利)。

そのときは知らなかったのですが、今回翻訳した記事で、アフガンでも国内リーグが行われていることを知りました。また、日本の資金援助でリーグ戦開催の環境を整えることができているとのことです。これはさらに知らないことでした。

続きを読む

また見出しに騙された

Jordan

このブログでは、インターネット上のアラビア語メディアに掲載されたサッカーに関する記事を通して、現地社会や人々の暮らしの様子を紹介することを目的としています。

苦労する点の大半は、もちろん、私のアラビア語読解能力の不十分さからくるものです。そうではあるのですが、アラビア語記事の独特の特徴にもときに泣かされています。

続きを読む

夢をあきらめないで シリア代表新監督

Syria

ワールドカップのアジア予選。2次予選では日本はシリアと同じ組に入った関係で、期間中は日本でも多少なりともシリア代表に注目が寄せられました。しかし、3次予選では別の組に入ったため、いまやこのアジアレベルでも決して強いとは言えないチームに関心を寄せる人はほとんどいないでしょう。

今回翻訳したのは、2次予選終了後、新たに就任したシリア代表のアイマン・アルハキーム監督へのインタビュー記事です。

続きを読む

イスラム国に参加のモロッコ代表選手、死亡

Morocco Syria

今回もまた、イスラム国がらみの記事です。以前本サイトで紹介したことのある、モロッコ代表にも選出されたことのあるという元サッカー選手が、シリアで死亡したとのニュースです。

続きを読む

Euroを標的にするイスラム国

France Iraq

まもなくEuro2016がフランスで開幕しますね。ここ数日、この大会を標的にしたテロ計画に関する報道が続いています。大勢の人たちがフランス国内のあちこちに集まるわけで、しかも世界的な注目度も高い。ゲームとは違うところで、とても緊張感あふれる大会となりそうです。

続きを読む

最激戦地ホムスで5年ぶりにリーグ戦

Syria

今回翻訳したのは、6年目に入ったシリアにおける戦争の激戦地のひとつで、戦争勃発当初「革命の首都」などと呼ばれていた西部の都市ホムスで、5年ぶりに国内リーグの試合が開催されたというニュースです。

続きを読む

シリアにとっての大一番、迫る

Syria

今回もまた、シリア代表に関する記事の紹介です。

今月29日、埼玉スタジアム2002でワールドカップアジア2次予選の日本の最終戦、シリアとの試合が行われます。日本の最終予選進出は固いところだとは思いますが、この試合、昨年9月のアウェー(オマーン・マスカットで開催。治安状況を理由にこの予選でのシリアのホームゲームはすべてマスカットで開催されている)での初戦以上に難しいものになるかもしれません。

続きを読む